Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

mgnt

 今更な話な上に作品感想でもないのでアレなのだが、某氏と某板の騒動詳細を漸く把握。

 触れちゃ駄目と言う癖に何故こういった事態になったのか説明されているわけでもなく、話題にしてはいけない為把握している人が説明も出来ず、そもそも名前出た時点で書き込み削除されるわけで、なんとなーく何かやらかして管理人氏ぉこなのね程度にしか認識していなかったのでした。その程度の認識だと、暗黙の諒解として話題に出してはいけない&即削除&名前がNGワードって方針は流石になんだかなあって反感があったのだが、詳細把握すると残当過ぎて管理人氏に同情するまでにもなる。

 それはそれとして、作者の人格と作品を混同して評価するのはついついやってしまいがちなので気をつけないと。作者がいかに問題あろうと、そのことと作品自体の価値については別物であるべき*1。教科書に載っているような著名な文筆者が人間的にはロクデモナシだったなんて例は枚挙に遑がないわけでして。少なくとも、某氏の作品全部は読んでいないけれども、読んだものについては面白かったしジャンル全体の中で比較した上でも名作と評価したい。

*1:無論、盗作剽窃の類は別。作者かつ作品自体の問題。

Remove all ads