なろう諸々3

 また放置してしまってた。最近読んだやつを簡単に。

 

伝書使は還らず

 市民革命後の異世界(モデルはフランス革命)が舞台。伝説の伝書使(密書を届ける伝令)の行方を追うルポルタージュ、という体裁で、共和国上層部の派閥争いやゴタゴタや陰謀を描いた作品。完結済。

 

月の猟犬

 上記、伝書使世界の100年後くらいが舞台(ただしモデルはドイツ)。軍・警察に対し内部観察的な粛正を行う秘密組織があり、優秀なエリート警察官の主人公は組織に所属することになる。魔法こそないもののファンタジー的な能力アリにしての、警察や軍隊内部の陰謀とかバトルとかそんな。現行2章計50話。

 

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

 異世界召喚チートモノ。勇者として魔王を倒したが、信頼する仲間たちに裏切られ一転して2代目魔王として殺された――ところで、召喚直後からの2周目開始。まだ出逢ってない元仲間たちを探しだし調べ上げ復讐していくという、逆行モノ。グロかったり色々容赦ないもの読みたい気分になったら。現行3章計96話。

 

槍使いと、黒猫。

 ゲーム的な感じの異世界転生モノ。最初こそモンスターの只中なホットスタート&ハードモードだけど、あとはチーレム。更新早めの現行200話オーバー。

Remove all ads