奉納坂

奉納坂のハーレムキング

 「ノクターンノベルズ」っていう18禁SS投稿サイトがありまして、まあ「なろう」の男性向け18禁バージョンなわけですが、なんでまたそんなところを見てるかというと、とあるブログで紹介されてたからホイホイ読んでみたわけですが、しかし、エロい小説って動画や画像といった直接的な刺激とまた違った魅力があるわけでして、久々にこれはこれでいいなあという思いをまた新たにしたのでした。

 というわけで、そこで紹介されてた作品。

 

 突然に女の子を惚れさせ発情させ感情も読めてしまうという力を得た主人公の、御都合主義万歳のハーレムモノ。なんだけど、ちょっとひねってて面白い。

 こういった類の話だと、悪堕ちといいますか、手当たり次第にハーレムを増やして相手のバリエーション変えつつわっふるわっふるするのが定番。しかし現在30話時点でメンバーは4人のみ。嫉妬という面もあるけどそれ以上に秘密保持とか体力とかの管理の都合上みたいな感じでハーレム増やさないように色々立ち回ってるのが、妙なところで現実感を感じさせてくれますね。ぼちぼち増えそうな流れだけど。しかしハーレムメンバーでない子の方がエロいっす。さらに、こんな能力持ったらまず一番好きな子手に入れるだろうに、罪悪感覚えるとかいって普通に青春ラブコメもしてんの。

 コメディタッチとまではいかないけど、描写もくどくない軽めの文章。日常パートも楽しく読めるし、軽めのエロのノリも楽しいよね。

 麗らかな春の一日、外は満開の桜が散り始めているが、俺はそんな桜の花びらよりも桜色をした目の前の粘膜を夢中になって見詰めていた。うん、これってちょっと花っぽいし、わざわざ外へ花見に行かなくてもこっち見ていた方が楽しいぜ。色良し、形良し、香り良し。三拍子が揃った上に、ちんこ入れるととっても気持ち良いんだ。

――呪いって!?

 あ、何か時空の彼方に飛んでいた。だって仕方がないだろう? 制服姿の美少女が、ノーパンでスカート腰まで捲り上げてんだぜ? 時間なんて停止するって。これはあれだな、宇宙項だ。銀河を加速させるエネルギーだ。ノーパン制服美少女こそがアインシュタインの宇宙方程式を完成させる最後のピースだったんだ。

〔……〕

 もう一歩後ろに下がって眺めると全体が見渡せてまた良い。この距離だと、自室で、制服で、恥ずかしそうな表情、のIの字、というのが全体の調和を生み出している事が分かる。真善美。人類がその歴史の中で求め続けてきた理想の価値がここにあった。……何言ってんのか自分でもよく分からないし、咲耶ちゃんが泣きそうになっているから戻ろう。

――一年生になったよ

 しかし、エロいやつの紹介は性癖が赤裸々になってしまいそうでアレだな。しかも久々の更新一発目でだよ。それはまあこのところ別件で忙しかったのとまた忙しくなるんだけども。

Remove all ads