朝まで 1

朝までセッションしてたのに…

 

 リーゼン地方(ミラボア王国、レガリア王国など)を舞台にした、長篇キャンペーン。複数伸ばしだが経験点多めで、終盤にはLv15突破の模様。*1

 ダンジョン探索系でもシティ・アドベンチャーでも、基本的には1回の探索時間を設定し、解決へのタイムリミットを切るという、特筆すべきでもない普通の進行なのに、それがとても面白い! 偏に、シナリオの作り込み具合なんだろうね。マルチシナリオというよりは、フラグ回収率に応じたルート・エンディングの変化だろうか。それと、時間経過による展開変化のパターンもあるな。それによってボスが違う相手になったり。いずれにせよ、PCたちの行動を見越して複数の展開を準備してるのは手間がかかるだろうに、GMってすごいなーと思わされる。そして動画内で、ランダム遭遇表の出目や、選ばれなかったルート・展開なんかを公開しているから、より一層。

 

 実卓の動画化ということもあり、アイマスの二次創作的な面は控えめ(PL=アイドル同士のかけあいが少なめ)で動画的な演出も少なくさくさく進むけれど、TRPGというゲームの面白さ――自分たちで考えるからこそ、細かい部分まで作り込めたり参加者の嗜好に合った話にできる――を存分に伝えてくれる動画で、そういう点では非常に楽しい。

 アイドルなのに、年齢詐称してるとしか思えないコアなネタが多かったり、やけに尋問拷問に詳しかったり。パーティー名「釘のサンライズ隊」の由来(セッション6-2)とか、ホントえげつないっす。

 一区切りっぽい(?)セッション11まで視聴済。まだまだ沢山残ってる。→感想2 →感想3

*1:まだ途中までしか見てない。

Remove all ads